HOME > 研究科の理念

研究科の理念

研究科の理念

エネルギー科学研究科は、エネルギー持続型社会形成を目指して、理工系に人文社会系の視点を取り込みつつ学際領域としてエネルギー科学の学理の確立をはかり、地球社会の調和ある共存に寄与する、国際的視野と高度の専門能力をもつ人材を育成する。

研究科の理念
拡大

学位論文に係る評価基準について

「学位論文に係る評価基準」については、「学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)」にも掲載してありますが、あらためて、こちらに示します。

 

学位論文に係る評価基準

研究科の教育体系

各専攻では通論を設けて全体を通じた基礎的体系を教育すると共に豊富な科目群から選択することによりエネルギー科学を総合的かつ体系的に教育しています。

おもな関連分野 共通科目 専攻別教育体系
■ エネルギー社会・環境科学専攻
■理工系
土木・建築・環境
電気
金属
原子核
数理・情報
林( 産工) 学
森林( 資源) 科学
■人文社会系
経済学
環境と調和するエネルギー、社会システムを求めて
エネルギー社会・環境科学専攻授業
概要(Syllabus)
専攻の紹介・教員・講座など
基礎科目 応用科目
エネルギー社会・環境科学通論 I エネルギー系科目群
社会系科目群
エネルギー社会・環境科学通論 II 環境系科目群
このページのトップへ このページのトップへ
■ エネルギー基礎科学専攻
■理工系
電気
機械
金属
資源
化学
原子核
応用生物学
生物環境学
物理学
化学
■人文社会系
経済学
経営学
エネルギーを探究する新しい基礎科学
→エネルギー基礎科学専攻授業概要
(Syllabus)
専攻の紹介・教員・講座など
基礎科目 応用科目
エネルギー基礎科学通論 エネルギー化学系科目群
・エネルギー反応学
・エネルギー物質化学
エネルギー物理系科目群
・基礎プラズマ学
・核エネルギー学
このページのトップへ このページのトップへ
■ エネルギー変換科学専攻
■理工系
機械
電気
金属
原子核
物理学
未来のエネルギー変換システムと
その機能設計
→エネルギー変換科学専攻授業概要
(Syllabus)
専攻の紹介・教員・講座など
基礎科目 応用科目
エネルギー変換基礎通論 燃焼・動力系科目群
材料・システム健全系科目群
核融合・原子力系科目群
このページのトップへ このページのトップへ
■ エネルギー応用科学専攻
■理工系
機械
電気
金属
資源
化学
原子核
物理学
化学
人類の持続的発展のための地球環境調和型プロセスの展開とそれを支えるエネルギー応用科学の確立をめざす
→エネルギー応用科学専攻授業概要
(Syllabus)
専攻の紹介・教員・講座など
基礎科目 応用科目
エネルギー応用科学通論 電気・電子系科目群
材料系科目群
資源系科目群
エネルギー理工系科目群
このページのトップへ このページのトップへ
博士後期課程

エネルギー社会・環境科学専攻
エネルギー社会工学特論、エネルギー経済特論、エネルギーエコシステム学特論、 エネルギー情報学特論、エネルギー環境学特論、 国際エネルギー特論、Socio-Environmental Energy Science, Adv.、Zero-emission Social System、特別学外実習プロジェクト →Syllabus

エネルギー基礎科学専攻
エネルギー物理化学特論、エネルギー材料化学特論、機能固体化学特論、Plasma Simulation Methodology I、同II、プラズマ動力学特論、先進エネルギー生成学特論I、同II、同III、先進エネルギー技術特論、 エネルギー基礎科学特論I、同II、Present and Future Trends of Fundamental Enegy Science, Adv.、特別学外実習プロジェクト →Syllabus

エネルギー変換科学専攻
エネルギー変換基礎特論、環境保全科学、
連続体熱力学、原子力プラント工学特論、エンジン燃焼解析学特論、次世代自動車要素強度学特論、Advanced Enegy Conversion Science、特別学外実習プロジェクト →Syllabus

エネルギー応用科学専攻
応用熱科学特論、エネルギー応用プロセス学特論、資源エネルギーシステム学特論、先進エネルギー学特論、光量子エネルギー特論、Advanced Energy Science and Technology、特別学外実習プロジェクト →Syllabus

特別コース
英語による教育を前提として、博士後期課程3年間のエネルギー科学特別コースが設置されています.


詳細:
INTERNATIONAL DOCTORAL PROGRAM IN ENERGY SCIENCE


代表的な研究・成果

最近の就職動向

修士課程修了者の就職先

平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
電気・電子機器 10 12 12 13 17 16
化学・材料・非鉄 10 16 26 25 25 9
情報・通信 3 8 6 3 6 9
自動車・輸送機器 16 14 9 20 21 17
電力・ガス 20 14 15 12 7 9
鉄鋼 7 8 7 4 4 13
重工業 9 7 9 6 6 8
機械 5 15 17 12 9 12
運輸業 0 0 3 1 2 5
その他製造業 9 5 6 6 9 5
サービス業 0 0 4 4 6 4
商社 0 2 1 1 2 3
金融・保険業 1 2 3 0 5 3
大学・官公庁・財団 3 3 1 2 5 5
進学 11 12 9 10 7 4
その他 6 9 7 5 2 4
合計 107 127 134 124 133 126

 

このページトップへ