ようこそ大学の研究室へ
【終了しました】
京都大学のエネルギー・環境研究を体験してみませんか
教授陣が解りやすく説明します
(昼食付)

京都大学大学院エネルギー科学研究科 エネルギー社会・環境科学専攻では、これから技術者、研究者としての道を目指す学部生の皆さんに日々のエネルギー・環境研究を知っていただく機会を企画いたしました。当日は昼食を取りながら教授陣と気楽にお話しする機会も予定しています。京都大学以外の学生さんの参加も、大歓迎です。この機会に普段入ることのできない京都大学と研究室を体験してみませんか。行われている研究には以下のようなものがあります。

トピックス A エネルギー・資源の利用を評価する
B エネルギーと人間社会との関わりについて考えてみよう
C 木からエネルギー学
D エネルギーシステムを支える拡張現実感技術
E 大気の汚染を"観る"〜その空気,吸っても大丈夫?〜
F エネルギーのセキュリティーって何?
G エネルギーの安定供給を支える地震工学

準備の都合上、参加希望の学生さんは、氏名、大学名、学年を添えて以下のメールアドレスに申し込んで下さい(締め切り:2017年5月16日)。申込状況によっては早期締め切りになる場合もあります。また、希望に添えない場合もございますが、参加してみたいトピックスがありましたら、申込と同時にトピックス記号(複数可)を記載して下さい。

日時: 2017年5月20日(土)
場所: 時計台記念館国際交流ホールIII(リンク先地図の3番の建物) 及び 研究室
対象: 大学学部生(大学院生も参加可)
参加費: 無料
申込先: kawamoto@energy.kyoto-u.ac.jp

内容: 10:00 京都大学時計台記念館(集合)
10:00-10:15 研究室、構成員の紹介
10:15-12:00 研究室訪問 各25分、3研究室を体験
3つの時間帯に分け、見学希望の研究室に移動していただきます。
12:00- 昼食(天気が良ければ外で お弁当を頂きながら教授陣と懇談)
解散

なお、当日13:00より同じ会場で入試説明会を併せて開催します。引き続きこちらに参加していただくことも可能です。


京都大学大学院エネルギー科学研究科 エネルギー社会・環境科学専攻