エネルギー科学の学理の確立をはかる

エネルギー社会・環境科学専攻

  • HOME »
  • エネルギー社会・環境科学専攻

環境と調和するエネルギー、社会システムを求めて

木のイメージ図

人間社会や地球環境と調和しながら 21世紀の人類文明の持続的発展を可能にするため、 エネルギー社会・環境科学専攻においてはエネルギー問題を社会的、政治的、経済的、生体環境的側面から 総合的に分析・評価し、 理想的なエネルギーシステムの構築を目指します。

エネルギー社会・環境科学専攻 講座一覧
?講座 分野 教授 准教授 助教
社会エネルギー科学 エネルギー社会工学 石原 慶一 奥村 英之
エネルギー経済 手塚 哲央 Benjamin McLellan
尾形 清一
エネルギーエコシステム学  河本 晴雄 南 英治
エネルギー社会環境学 エネルギー情報学  下田 宏 石井 裕剛
エネルギー環境学  東野  達 亀田 貴之 山本 浩平
エネルギー社会論 エネルギー政策学  宇根崎博信 高橋 佳之
エネルギー社会教育  釜江 克宏 上林 宏敏
エネルギーコミュニケーション論 吉田 純
国際エネルギー論
(客員講座)
高橋 信

専攻紹介ビデオ

専攻紹介ビデオ(106MB)

エネルギー社会・環境科学専攻 入試情報

エネルギー社会・環境科学専攻では、平成29年12月9日に修士課程第2次入学試験を実施します。詳しくは、こちらのページから募集要項をご覧ください。

参考資料:過去5年間の修士課程入学生の出身大学

エネルギー社会・環境科学専攻修士課程入学者出身大学

エネルギー社会・環境科学専攻 関連ニュース

PAGETOP